無料ブログはココログ

日々のいろいろ

2017年4月12日 (水)

春は大好きな季節です。 希望がいっぱいの季節cherryblossom

だけど大人になってからはさみしいなとしみじみ思う季節にもなりました。

今年度もまたお世話になった先生が異動になったり、ずっと親しんできたお店がなくなったり、一つ目標に向かって取り組んできたことが終わったり。。。

長男は学校で先生方の離任式があって、離任される先生方の言葉が心に沁みて涙をこらえるのが大変だったと言って帰ってきました。

そしてトイレに入って再びドキッとした~と出てきました。

わが家のトイレの「ことわざカレンダー」

今週のことわざ

170417204548523_deco

タイムリー・・・down

ホントにね。会った人とは必ず別れる時がきます。

でも、

でも、本当にそれは別れなのかな?

出会った時間、過ごした時間は短くとも、素晴らしい出会いはずっとずっと心の中に残ります。距離が離れても、一生もう会うことはなくても心の中の宝物として残ります。

物理的には「別れ」になってしまっても、出会えたそのことはずっとずっと残ること、続いていくことなんじゃないかな。

別れるのが残念でさみしく感じる出会いができたことに感謝shine

お別れはさみしいけど、そういう出会いができて幸せだな~と思いますconfident

そして、今年もこのシーズンに絵を描く機会をいただきましたheart01

Img_20170417_204922

 

新しい場所でもどうか毎日笑顔で過ごせますようにclover

2017年3月21日 (火)

幼稚園修了式

今年度は中学校PTAの総務部役員をしている私。
地域の幼稚園の修了式に出席してきました。

公立幼稚園なので雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
毎日毎日送迎した思い出がよみがえりました。

行きたくないと泣いたときも手を引いて励まして、
後ろ髪を引かれながら先生に引き渡した朝

年子の赤ちゃんだった弟妹を双子ベビーカーに乗せて
通った道

食べやすいように、元気で過ごせるように考えて作ったお弁当

特に初めの子どもを幼稚園に通わせてた頃はまるっきりの新米ママで、子育てへの不安もたくさんあったけど、
先生やママ友に助けられて頑張ってこれたこと

何だかドワーーーーッとよみがえって
来賓のくせに涙がドワワーーーッと溢れてきました。

今、小学生と中学生に成長した我が子。
だんだんと親の手はかからなくなって、それぞれが親と一体だった存在から自立してきています。

あの親子で密に過ごした幼稚園の時期は、ものすごく忙しくて大変だったけど、宝ものだと感じています。

あ~、面倒だとか重たいとか大変だとか言わずにもっともっと抱っこしとけば良かったな~。
さすがにもう私よりでっかくなった男子はだっこできない…いや、もうさせてくれないかな。

忙しい子育ての毎日だけど、子どもの成長は本当に早いから大切に大切に毎日を過ごさないといけないんだなと感じさせてくれた修了式でした。

本当についこの間、あんなに小さくて幼稚園のスモックを着てたのになぁ…。
大人と子どもの時間の流れの速さは違うのかなぁ…。

。。。一緒…ですね。
そう思うと、私自身の毎日も大切にしなきゃと思います。すごいスピードで歳取ってますから‼(笑)

2017年1月 3日 (火)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございますfuji

昨年は羊毛フェルトを通してたくさんの方と出会うことができましたheart04
好きなことをさせてもらって、それが新しいことや出会いに繋がったり、誰かの楽しみになることができるなんて、私は本当にツイてる!恵まれてるな~と思います。感謝の1年でした。
今年も楽しんで取り組んでいきたいと思いますshine


羊毛フェルトの他、中学校の本部役員や新しく始めたバイト、小学校の読み聞かせボランティアでも、仲間に助けられて楽しく活動させてもらってます!
ありがとうございますっhappy02

今年の課題は、なかなか性格的にうまくいかないけれど、もうちょっと計画的に動くこと。

忙しいと物理的にも心理的にも余裕がなくなって、家のことにしわ寄せがいって家族に迷惑かけてしまうので、そうならないように計画的に!というわけですsweat01

特に心のゆとりを持って毎日を大切に過ごせたらなと思いますclover

みなさま、どうぞよろしくお願いしますheart02
皆様にとっても、健康で実り多き、幸多き一年になりますようにheart04


Dsc_5205


2016年11月 6日 (日)

ハロウィンパーティー

我が家の子どもたち三人が通っている英語教室のハロウィンパーティー。
会館を貸しきっての発表会&ケーキやクッキーを英語でお買い物して食べるカフェを企画してくれています。
小学生はお客さん、中学生はお店屋さん、高校生はちゃんと英語で会話してるかを取り締まる英語警察(笑)だそうです。

親も買い物できて、超たどたどしい英語で私も買い物しました(笑)


今年は中学生になった長男は仮装なし。
小さい頃から毎年衣装製作していた母としてはちょっぴりサミシイけど、お年頃なのでね(笑)

次男と長女は仮装しました。
161030132404909_deco

次男はガンダムオリジンのジオン軍の衣装。
長女はヒョウです。

どんなに忙しくても作ってた衣装もこれからいつまで作ってと言ってきてくれるのか。
子どもが大きくなると親の仕事もだんだん少なくなってきますね。

私の場合力の入れどころが「そこ?」って親なんだけどsmilesweat01

英語の発表もとても楽しかったですnote

2016年10月29日 (土)

ハロウィン仮装

もうすぐハロウィン。
バイト先の学研教室の先生はとても楽しい先生で、私も仮装で添削することに(笑)

子どもたちのリクエストで超アフロに怪しい仮面を付けたり、アニメキャラの被り物やカエルや忍者、たまに可愛いリボンをつけた魔女になったり。

長年来てる子どもは驚きもせず「あぁいつものハロウィンね」てなもんですが、今年から通い出した子はドアを開けるなりほとんどの子はフリーズ(笑)または変なテンションになってゲラゲラ笑ったり。

しばらく勉強にスイッチが入らないほどですが、やることはやってみんな帰っていきます。
年に1回こんな面白いことがあってもいいなと思います。
楽しい教室です。

先生は超気持ち悪いリアル指クッキーも子どもらにプレゼントしてました~。
Img_20161029_074019

爪が!怖い~shock

2016年10月22日 (土)

PTAで

今年度中学校のPTA総務部役員な私。
今日は地域のイベントに参加してきました。

ハロウィン間近なので仮装で!
という地域からの要請(笑)で、我々中学校PTAも仮装で参加。

4年前作ったマリオシリーズ。
家で保管するにはかさばるから小学校PTAにもらってもらっていたものを貸してもらってきました。

小学校の運動会保護者競技「仮装リレー」のために学年の人数分を作ったのだけれど…
今思うとあの時、なんであんなにがむしゃらに作れたのか…

マリオ、ルイージ、クッパ、ノコノコ、クリボー、黄色キノピオ、青キノピオ、ヨッシー、レインボーマリオ、スター…。
すごっ!こんなに一人で…しかも2~3週間ほどで…。
何かにとり憑かれてたんかな…

あ、でもピーチは友達が作ってくれたなぁ。
なつかしい(笑)
我が学年はなんか賞をもらったなぁ。
子どもたちにも大好評の保護者競技だったけど、あまりにも人気過ぎて前後の競技に子どもが集中できなくて幻の1回になったけどねsmile

あの日もヨッシーだった私。
仮装楽しかった(笑)
161022125658171_deco


2016年3月20日 (日)

お絵描きのお仕事

最近イラストのお仕事をいただいています。

絵は小さいころから大好きで、専門的な勉強をしたわけではないけれど、いつも私の近くにあって、今特技といえるのはコレかなと思います。

そんな絵でお仕事ができるなんて、本当に幸せなことです(o^-^o)

どんなお仕事かというと、

甲子園球場にある阪神タイガースのショップからのオーダーで、タイガースの刺繍ワッペンになるイラストを描くお仕事(*^m^)

私の母は大阪出身で、その父(私のおじいちゃん)は大阪の中小企業の社長でバリバリの阪神ファン。

子どものころから不思議やな~と思ってたんですが、阪神ファンは阪神が負けてても巨人が負けてたらご機嫌。とにかくアンチ巨人(^-^;

私も学生のころ甲子園に何度か阪神戦を観に行きました。

もちろん阪神の応援ですが、阪神ファンの人たちって面白いです。他の球団を知らないけど、応援団も派手だしファンも選手それぞれの応援歌歌ってるし、自虐的なヤジもなぜかバンバン飛ばすし、だけど我が子のように可愛いがってることが伝わる感じで。

なんというか、アホになって応援できる、そんな球団、そんなファンの人たち。

ファン同士はすごく心の距離が近くて、近くの席の見知らぬおっちゃんがめちゃくちゃ解説してくれたり、とにかく楽しいんです。甲子園からの帰りの電車で阪神ファンが徐々に減っていく車内で、メガホンを持ってた私と友だちに仕事帰りらしきおじさんがいきなり「おう!今日は勝ったんか?」とフツーに聞いてきて野球話したり(笑)

近い近い!距離が近いんです!!知らない同士なのにタイガースを媒介にして壁がない!!そういう人間関係を築けるっていうのって面白いな~って。関西ならではなのかなぁ??

そんな阪神ファン向けの刺繍ワッペン…なかなかなデザインです。

他球団のキャラを踏みつけてるとか締め付けてるとか、スポーツマンシップはないんかい?とつっこみたくなるほど。描いてるとうちの子たちも「かわいそう」「こんなん描いてもいいの?」とビックリするやら心配するやら。

私も自分の中になかったカテゴリーのオーダーだったので、気持ちが進まなかったりしたのですが、そんな過激な絵の中にもちょっと可愛さというか、阪神ファンのおっちゃんみたいな愛嬌を出していけたらな、と今はノリノリで描かせてもらってます(*^ω^*)ノ彡

阪神ファンのママ友は「もっと過激でもいい!」と言うぐらいなので、阪神ファンというものはそういうものなんだろうな~(笑)面白いなぁ( ´艸`)

イラストのアップは版権の関係でできませんが、もし甲子園で見かけたらよろしくお願いします!

ちなみに阪神ファンはユニホームを着て行って、そこにその場でアイロンプレスで刺繍ワッペンを貼るのがステータスのようで、ものすごくたくさんの刺繍を付けてる人もいるそうです。私が観戦に行ってた頃はハッピが主流だった気がするけど時代ですね~。

なのでたくさんのショップそれぞれにいろーんなワッペンがあるのです。

その中のとあるショップの10種類ぐらいが私作です(≧∇≦)

2016年3月 7日 (月)

先生ありがとうございます!!

3月。卒業の足音が近づいてきました。
一番上の子どもは親にとっても初めてのことばかりで、何もかもが私にとっても思い出深いことばかり。
私としては子どもと共に歩んできた毎日だなと思います。

そんなこの時期、PTAの学年委員の方々からオファーいただいて、子どもたちがサプライズで担任の先生方に贈るサイン帳の表紙を飾る似顔絵を描かせて頂きました!

この担任団は異例の二年間持ち上がりでお世話になった先生方で、学級というより学年全体が自分の教え子というような感じで、深く温かく関わってくださった先生方です。
親の私としてもとても身近に感じる素敵な先生方です。

そんなわけで親や子どもたちにもリサーチしてデザイン決めました\(^o^)/

Dsc_2708

暗唱を教育活動に取り入れる名物先生。

児童とお山座りで座る後ろ姿はちょっと背の高い子どもに見える(笑)スリムな体型のナイスガイ。

お子さんが妖怪ウォッチファンという情報を得て「ケータ」風。

妖怪メダルには暗唱妖怪にふんした先生オリジナルキャラを起用しました!

背景には「日本国憲法前文」。さぁ暗唱しましょう♪

Dsc_2706

まだ若い27歳だけど落ち着いた瞳の奥に潜む芯の強さ!

女子情報でミニーちゃんが好きだとか。

あまり取り乱さない、大きな声を出さない先生だけど、ミニーポーズでキュートに弾けて変身♪

Dsc_2704

保護者一同がこのイメージだと口をそろえる(笑)

紫のシャツ、バラを背負って髪をかき上げる姿が大人の色気たっぷり。

授業もわかりやすくてメリハリがあり男女から共に人気のある先生。

そしてサイン帳カバーもママたちが製作し、中には子どもたち一人一人の心のこもったメッセージが入ってます(*´ω`*)
Dsc_2715
写真立てのように置くこともできる優れもの!

先日行われた学年行事で先生方に手渡しました。
親子でゲームをしたり入学当時からのスライドショーがあったり、地元のゆるキャラや着ぐみたちが来てくれ盛り上げてくれたり、学年カラーの出る手作りであたたかい行事でした。
先生方もとても喜んでくださいました《*≧∀≦》

卒業式は学校行事のなかでも最も厳粛なもので、なかなかこんな風にアットホームには執り行えないので今回の学年行事はとても良い機会でした(*^^*)

長男と手をつないで走って、手の大きさや力強さ、そして走る早さにビックリしました。絶対私の方が速いと思ったのに引っ張られる自分に衝撃かつ長男の成長を感じました。
手をつなぐなんて機会もなくなってきた男子の母へ企画した役員さんからの嬉しいゲームでした(*´∀`)
もう5cmほど身長も10kg以上体重も10㎏以上握力も走る速さも負けております。立派です☆これからもすくすく大きくなあれ!

2016年3月 1日 (火)

水彩画deお雛様

いよいよ3月。
1月は行き、2月は逃げ、あっという間に3月。
年度末は超忙しいです(´д`|||)

今年度、校区の連合子ども会なるものの庶務の仕事をしていて、今の時期作らなきゃいけない書類の山山山…(>_<)
さらに、今年度代表をさせてもらってる読み聞かせグループの会計、活動実績報告の書類もドサーッと作成して市にしっかり提出せねばなりませぬ。
久々にパソコンと向き合う時間が長くて…はぁ…。

さらにイラストやら似顔絵も頼まれていたりして、その間にフェルト教室準備やらライフワークやらをこなすのは、要領の悪い私にはなかなか至難の技(T_T)まだ3月の見本も出来てなくて本当にヤバイ!!ごめんなさい(×_×)
首がだんだん絞まってきて、失敗したり何かに追われたりする夢を見てドキドキしながら朝起きることも( ノД`)…

早くやっつけてスッキリしたい…。
頑張ります!

そんな余裕のない毎日の中で久々の水彩画教室に参加してきました。
今回は桜とお雛様。
絵を描く時の自分の癖がなかなか抜けず、新しい水彩画の描き方がなかなかすんなり入ってこない私。頭カタイです…(ー_ー;)

Dsc_2693

2016年2月20日 (土)

初めての絵本挿し絵

幼稚園の頃から小6の長男の友だちで、本が大好きな女の子Mちゃん。
自分で物語もつくって童話コンクールにも応募しています。
将来は作家になりたいという素敵な夢を持っています。

昨年末、そんなMちゃんの卒業記念にと、Mちゃんの書いた童話を絵本にしてサプライズプレゼントしたいとMちゃんママから話がありました。そして私にその絵を描いてほしいと。

その話になんかとっても感動しました。
Mちゃんの童話を読んだとき、本好きらしい素敵な表現がいっぱいで物語の世界が広がりました。長男と同じ年の女の子なのにスゴイと感じました。
それに、夢に向かってこうしてお話を書いてる、アクションを起こしているということもストレートに感動しました!
そしてそれを卒業記念に本にしてあげたいというMちゃんのママの気持ちにも感動しました。

Mちゃんは頑張りやさんで、この時は中学受験のために毎日塾へ通い遅くまで勉強してる時期で、何事も全力のMちゃんを応援したい気持ちもありました。
今は、見事合格し有名な私立の学校に進学することが決まってます。本当にMちゃんは何事にも一生懸命で同じ24時間を過ごしているのになんと内容が濃いんだろうと自分自身を省みたりしちゃいます。

そんなこんな想いもあって挿し絵は喜んでお引き受けしました。
そして今日完成した絵本を持ってきてくれました!

20160220_124729

20160220_124817

20160220_124856

20160220_124838

これからどんどん成長していくダイヤモンドの原石Mちゃんの可能性が詰まった物語とこの年にして成長したいともがく私の初絵本(*^-^*)
とてもいい刺激をもらいました。
私も自分の進むべき扉を開くことができるように頑張ろう!そう思いました(*^▽^*)