無料ブログはココログ

« 羊毛フェルト講演会無事終了(*^^*) | トップページ | 木工第1号作品(☆∀☆) »

2015年1月29日 (木)

みいさんの気持ち

今日は私の初めての羊毛フェルト講習会でした。

私が講習会すると知ってから、小学1年生の娘みいさんは「お母さん、羊毛の先生するの?」とか「お母さんは羊毛の先生やんなあ」とかよく言ってました。
私は軽く答えてたけど、いよいよ講習会という今朝
「今日は羊毛講習会あるから行ってくるね」と言うと、
嬉しそうに「きゃー(///∇///)」と言ってました。

いつも娘はちょっと辛口だったりします。
例えば、私が羊毛フェルトで何かを作ってあげても、取り合えず「きゃー♪」と喜ぶけど、そのあと「何かここが剥げてるみたい」とか一言残念ポイントも述べます。
だから取り合えずは喜んでくれたけど本当に喜んでるのかよくわからないなあと思うことがよくありました。
日常のいろんなことについても、そんな感じのみいさんだったので、私もみいさんがどれぐらい喜んでくれてるとかそんなにいちいち気にしてなかったんです。

でも…学校から家に帰ると第一声がいきなり「どうだった?」 でした。

「え?何が?」と聞くと、
「羊毛フェルト♪だって初めての講習会だったやろ」って。

ずっと軽く受け答えしていた私でしたが、その時初めて娘が本当にお母さんが先生することを喜んでくれていて、本番うまくできたか気にかけてくれていたことを知りました。

私がやることをこんなに親身になって感じてくれてるんだと驚きました。
親が子どもに思うように、子どもも親をこんなに思ってくれてるんだなととても嬉しく思ったのでした。
今さらですが(^_^;) これまで軽い対応しててごめんね(>.<)

みいさん、ありがとう(〃^ー^〃)

« 羊毛フェルト講演会無事終了(*^^*) | トップページ | 木工第1号作品(☆∀☆) »

日々のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1578033/58751300

この記事へのトラックバック一覧です: みいさんの気持ち:

« 羊毛フェルト講演会無事終了(*^^*) | トップページ | 木工第1号作品(☆∀☆) »