無料ブログはココログ

« 小樽観光 | トップページ | 明けましておめでとうございます(*^▽^*) »

2015年1月 1日 (木)

いよいよ北海道とお別れ。
どんなに寒いんだろうと、たくさんのカイロや防寒服を持ってきてたけど、お天気も良くて室内や駅や地下はホントに暖かかったおかげで、全く寒い思いをせず北海道を離れることになりました!!
いや~、寒がりのせいかちょっと警戒しすぎていらぬ荷物をいっぱい持っていっちゃった感じでした(^_^;)

復路は苫小牧港から太平フェリー「きたかみ」乗船です。1986年のデビューらしく往路の新日本海フェリー「すずらん」よりかなり年季入ってます。

乗船タラップが階段になっていて重い荷物を持ち上げるのがものすごく大変でした。あんなんじゃお年寄りや体の不自由な方はかなり厳しいんだろうな…と思いました。

私たちは13人の団体だったため18人部屋を貸しきりにしてくれました( ´∀`)

ちゃっと「千と千尋の神隠し」を彷彿させる湯屋っぽい客室前廊下と私たちの客室入口。
Dsc_0435

この部屋だけ旅館ぽい作り!
Dsc_0434

広~い貸し切り和室で子どもたちも嬉しいし気がねなくのんびり過ごせました( ´∀`)Dsc_0433

船内では年越しイベントが開催されています。
母は添乗員さんも巻き込んで楽しい飲み会。あ、これは勝手にやってるんだけど(笑)
年越しそばの販売やコンサート。
息子は一人大好きな映画鑑賞で年越し(笑)映画館ではスパイターマンを日付が変わる時間まで上映してました。

映画館で寝ちゃってないか様子を見に行ったらちゃんと起きて字幕のスパイターマンを最前列で観てた小5の息子。うーん、やるなあ( ̄∇ ̄*)

日付変わって映画見終わった息子と新年の挨拶を交わしコンサート会場を覗きに行ったら大盛り上がり!!
歌手も乗客も舞台に上がり手をつないで歌い踊っているではないですか☆☆
コーヒールンバって曲だったかな?をつないで踊ってるのは…なんだかマイムマイムみたいな躍りだけどものすごく楽しそうでした( ´∀`)みんな一体となって新年の幕開けを祝っていました。

船の旅はなんだかのんびり温かく楽しいものだなと思いました。

楽しいお酒をかなり飲んだ母はかなり酔っ払って部屋になだれ込んでバタンキュー。さて、トイレに駆け込むのはいつかな…。こんな時は誰もが想定内の展開(笑)

父が亡くなり秋には三回忌を無事済ませることができたみんなへの感謝の旅行だと言って誘ってくれた今回の旅。
父の病気がわかってからこんなに楽しいお酒に飲まれることはなかったもんね、思いきり飲んで思いきり喋って笑ってできて良かった!!
お父さんも安心して笑ってるよ(⌒ー⌒)


A HappyNew Year 2015

« 小樽観光 | トップページ | 明けましておめでとうございます(*^▽^*) »

年末年始フェリーの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1578033/58615572

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 小樽観光 | トップページ | 明けましておめでとうございます(*^▽^*) »